解体工事 産業廃棄物処理 なら京都府京都市の丸協建材におまかせください。

丸協建材 株式会社は、昭和28年創業以来、関西一円で解体工事、産業廃棄物処理、寺社・茶室・古民家・一般住宅・倉庫などの移築・移設工事などで実績と信頼を重ねてまいりました。
迅速・丁寧・安全な施工を信条とする当社は、近隣住民の方々への誠意のある対応にも自信があります。

業務内容

民家などの小規模な解体から、大規模なビル解体、アスベスト除去などをいたします。
解体後の土木工事・ガレージ工事まで全て対応いたします。

解体工事で発生する廃材や、廃棄物も、環境に配慮し、マニフェスト(産業廃棄物廃棄物管理票)を発行し、徹底した管理をおこなっています。

まずは、お気軽にご相談ください。TEL:075-922-8181 丸協建材株式会社 〒601-8207 京都府京都市南区久世中久町681 お見積りフォーム

解体工事の流れ

施工例

KES 環境マネジメントシステム

KES今、毎日のように耳にする環境問題。企業にとっても環境問題へのあり方が問われる時代です。 そこで当社は、今 KES(環境マネジメントシステム)を取得し、環境改善活動に取り組んでいます。

2007年〜始めた当社は何からどう取り組めばいいのかの試行錯誤の日々でしたが、年数が経つにつれて各自の意識が変わってきているのを感じています。
各自の意識が会社全体の環境保全につながり、現場作りにいい影響がなされていくようこれからも取り組みを続けていきたいと考えております。
2007年度からの弊社の取り組み内容を紹介します。
2007年〜電気使用量の削減。事務用紙使用量の削減。事務所周辺の清掃から始まり、新たに建設資材の再資源化、水道使用量の削減、車両燃料費削減(アイドリングストップ含)車両修理削減などの取り組みをしてまいりました。

今年度(2012年)は新たにグリーン商品調達の取入をおこない、エコ対策に取り組んでいきたいと考えています。 尚、10月より「環境ひと言コラム」を掲載していきたいと思っております。

環境ひと言コラム

7月
「砂苔(スナゴケ)」

苔が地球温暖化防止につながるという情報ですよ!

スナゴケって乾燥しても仮死状態になり水分を与えれば再生するという強い植物らしいです。

土壌なしでも生育するので緑地をもうけることでヒートアイランド現象の緩和、CO2削減、断熱効果も高いので空調などの省エネにも つながりますよね!

対応エリア

対応エリア
大阪/兵庫/奈良/京都/滋賀/三重/和歌山
  • 丸協建材株式会社 〒601-8207 京都府京都市南区久世中久町681 TEL:075-922-8181
  • メールでのお問い合わせはこちら

解体工事、産業廃棄物処理のことなら

丸協建材株式会社
〒601-8207
京都府京都市南区
久世中久町681
TEL:075-922-8181
FAX:075-934-5729
受付時間:8:00〜17:00
定休日:日曜、祝日
許可・登録:
京都知事免(特-20)第576号
産廃収集運搬許可
(京都府・京都市 他近畿一円)
一般社団法人 京都府解体工事業協会 会員
FlashPlayer

動画コンテンツをご覧いただくには、Adobe Flash Player(無償)が必要です。 

環境ひと言コラム

新着情報

2013/07/05
今月の環境コラムを更新しました。
7月のテーマは「砂苔(スナゴケ)」

2013/06/24
平成24年度の主な工事実績を更新しました。

2013/06/01
今月の環境コラムを更新しました。
6月のテーマは「羊毛断熱材」

2013/05/01
今月の環境コラムを更新しました。
5月のテーマは「簡易クーラー」

2013/04/01
今月の環境コラムを更新しました。
4月のテーマは「推肥化」

2013/03/01
今月の環境コラムを更新しました。
3月のテーマは「ゲップ」

2013/02/01
今月の環境コラムを更新しました。
2月のテーマは「珈琲かす」

2012/12/01
今月の環境コラムを更新しました。
12月のテーマは「とうもろこしからできたメガネ」

2012/11/01
今月の環境コラムを更新しました。
11月のテーマは「畳」

2012/08/07
平成23年 施工実績を追加しました。
様々な施工を行っておりますので、ぜひご相談下さい。

2011/01/25
桂中学校 解体工事 施工例更新しました

2008/08/01
京都市 解体工事 施工例更新しました
2008/07/10
当サイトが「リフォームの達人」に紹介されました。
2008/07/10
当サイトが「いいモノいいショップ」に紹介されました。
2008/07/09
丸協建材株式会社の公式ホームページを公開いたしました。