解体工事のよくある質問 建物解体工事 ビル解体 家屋解体 産業廃棄物処理 のことならおまかせください。

環境と地域、近隣住民に配慮した解体工事・産業廃棄物処理はおまかせください

ホーム > 解体工事のよくある質問

解体工事のよくある質問

回答一覧

  • Q1. 解体工事をする際の業者選びのポイントは何ですか?

    まずは無料見積りなどを利用してください。その見積もり内容などをみて、不明な点などはどんどん質問をしてみてください。はっきりとした返答があったり、丁寧に対応してくれたりと、またその逆など色々なことがわかると思います。なかには無許可業者や、廃材などを指定の処理をせず地中に埋めたりする悪質な業者もいるようです。廃棄物の不法投棄や建設リサイクル法で定められた義務を怠った場合、発注者(依頼主様)も罰せられますので、業者選びは慎重におこなってください。
    また解体工事は近隣への配慮が不可欠です。近隣住民の方へのご説明やご挨拶をおこない、ご理解いただきながら迅速かつ安全に工事をすすめていくことが非常に重要な業務なのです。

    一覧へ戻る

  • Q2. 解体と建築をそれぞれ別業者に頼むメリットは?

    解体を自主施工できる建築業者で話は別ですが、基本的に解体と建築は別と考えていただいたほうが良いと思います。自社では解体ができずに下請け業者に流したりすることにより、手数料などの費用が加算されてしまい割高になるケースが多いです。
    当社では無料でお見積もりやご相談も受付いたしておりますので、ご不明な点などがございましたら、お気軽にご連絡ください。

    一覧へ戻る

  • Q3. 解体工事後に駐車場にしたいのですが…舗装工事や基礎工事もできますか?

    当社では解体工事後の整地はもちろん、駐車場舗装、ガレージ工事、基礎工事などもおこなっております。
    お気軽にお見積もり・ご相談ください。

    一覧へ戻る

  • Q4. 解体工事が完了した後で問題が発生した場合、どうしたらよいのでしょうか?

    お手数ですが、まずは当社にご連絡をください。担当者がすぐに対応させていただきます。

    一覧へ戻る

  • Q5. 解体工事に必要な書類の届け出はどうすればよいのでしょうか?

    「お客様(依頼主様)がご希望でしたら、各種書類の作成や届け出は当社が代行(※要手数料・法定費用)いたしますのでご安心ください。」

    一覧へ戻る

対応エリア

対応エリア
大阪/兵庫/奈良/京都/滋賀/三重/和歌山
  • 丸協建材株式会社 〒601-8207 京都府京都市南区久世中久町681 TEL:075-922-8181
  • メールでのお問い合わせはこちら

解体工事、産業廃棄物処理のことなら

丸協建材株式会社
〒601-8207
京都府京都市南区
久世中久町681
TEL:075-922-8181
FAX:075-934-5729
受付時間:8:00〜17:00
定休日:日曜、祝日
許可・登録:
京都府知事免(特-30)第576号
産廃収集運搬許可
(京都府・京都市 他近畿一円)
一般社団法人 京都府解体工事業協会 会員
FlashPlayer

動画コンテンツをご覧いただくには、Adobe Flash Player(無償)が必要です。 

-->